人気ブログランキング |
ブログトップ

La Famille Mouton

lafamille.exblog.jp

圭織の友の会ワークショップ 2

そして昨日は第2回目のワークショップ。
ノワイヨ岩佐ゆみさんの「表現アートセラピーワークショップ」でした。
ゆみちゃんがこのワークを始めてからずっと気になっていて、圭織の友の会を立ち上げた時にいつかお願いしたいと思っていましたが、こんなに早く実現できて引き受けてくれたゆみちゃんと参加してくださった皆さんに感謝です。

ゆみちゃんの落ち着いたたたずまいと声がとても心地よくゆったりとした気持ちでリラックスした中で始まりました。
f0107819_1755712.jpg

f0107819_1759521.jpg

小さな楽器の音を聞いたり香りを嗅いでそれを紙にパステルで表現したり、言葉を墨と筆で半紙に表現したり、子供のように遊んでその気持ちをコラージュで表現したりと夢中になって取り組みました。

お昼は「紫山のごはん会」佐藤千夏さんが出来立てのランチを届けてくれました。
f0107819_1813995.jpg
f0107819_182728.jpg

材料や調理法のお話を聞きながらみんなで床に座ったままピクニックのような幸せなランチタイムとなりました。

ゆみちゃんが言った「やりたくないワークはやらなくてもいいし、見ていることもその人にとってのワークになります」という言葉が心に残っています。子供のころからみんなと一緒にやることを強要されて育つのでやりたくないことも我慢してやるのが当たり前になっていて。自分も子供に対してそういうことを強要して来たなと気がつきました。
コラージュのワークに夢中になってしまって、どんどん楽しくなって、子供のころに紙を切ったり張ったりして何時間でも遊んでいたことを思い出しました。やっているうちに「こうしたらもっといいかも!」とか「いいこと思いついた!」とかどんどんはまっていくんですよね。
子供が何かに夢中になっているとき声をかけたり中断したりしないでしばらくほっといてあげたら世界が広がるのではないでしょうか。

最後のワークは想像以上にハードでみんなそれぞれとても深く心に感じるものがあったと思います。たまたま一緒に同じ時間を過ごしたメンバーですが、それにも意味があるのかなと思う、そんな一日でした。

すべてのワークの終了後、必要のない作品はみんなで破いて丸めてゴミ箱に放り投げました。これがまたすごくすっきり気持ちがよくて体が軽くなるように感じました。

圭織の友の会ワークショップは1回目も2回目もかなりハードな会になりましたね!
美貴ちゃん、ゆみちゃん、参加してくださった皆さん(2回とも参加してくださったみなさん!)ありがとうございます。
次回は9月18日stained glass Ginga高橋奈美さんをお招きしてステンドグラスのワークショップを予定しています。
by lafamillemouton | 2013-07-11 18:32 | 香り
<< idolaのパーツが入荷しました 圭織の友の会ワークショップ >>