人気ブログランキング |
ブログトップ

La Famille Mouton

lafamille.exblog.jp

PARFUM SATORI

今日の仙台は穏やかなお天気です。
新月で旧暦の元旦なんですね。あけましておめでとうございます。
新月には願い事をすると叶うと言われていますが、私は昨夜なんとなく思ったことが叶ってしまいました。
最近は願いが叶うまでの時間が早ずぎて楽しいです。
というわけで、2月末から買い付けにパリ、南仏へ出かけてきます。
2週間ほどお休みさせていただきますが素敵なものを見つけてきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね。

昨年ご紹介させていただいたさとり先生の香水を今年は季節ごとに香りを変えてご紹介させていただけることになりました。
今日は店がお休みなので明日からまた香りを試していただきたいと思っています。お気軽にお声掛けけくださいませ。
PARFUM SATORI_f0107819_1438408.jpg

ソネット、ニュアージュローズ、マザーロード66、織部も引き続きお試しいただけます。
1月~3月は
さとり-Satori- 16,800円
2008年の発売以来、高い評価をいただいてきた茶壷型香水Satori〈さとり〉。
熱いリクエストにお応えし、プレミアムコレクション"Black Label<ブラックラベル>のオードパルファンとして登場しました。
同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りが、一本の道筋となって香炉から立ち上るさまを、凛とした姿勢になぞらえた、パルファン サトリの代表作品です。
辛・苦・甘・酸・鹹(しおからい)の五味を持つといわれる最高の沈香木・伽羅の香。この五味のうち、一の辛味は肉桂(シナモン)・丁子(クローブ)のスパイシー、苦味は可可阿(カカオ)、甘味を香草蘭(バニラ)でそれぞれ表現。酸と鹹は、苦橙(ベルガモット)と樫の木の苔(オークモス)のシプレーをわずかに使うことで陰翳を深めました。これらの五味を白檀(サンダルウッド)や乳香(オリバナム)を中心とするウッディでまとめあげ、全体として優しさとあたたかさを醸し出すよう調合。伽羅の香りの再現にとどまらず、和の世界観を表現しました。

紫の上 12,600円
日本の代表的な古典文学である源氏物語のヒロイン「紫の上」をイメージしました。美しさと才能にあふれていながら、奥ゆかしく優しい日本女性にふさわしい香り。
甘すぎないフルーティな香りが、ローズジャスミンのアコード(調和)を中心として華やかに展開。やがて、すこしづつ落ち着いたウッディパウダリーへと移ります。

桜 12,600円
白いはなびらが重なってうすべに色に染まる。万葉のときから愛され、私たちを慰めてくれた優しい花。
柔らかい花の甘さ、淡い薄紅色のフローラルトーンから始まり、少しお粉っぽく、しっとりとした木の香りへと変化します。欧米から見たチェリーブロッサムではなく、日本の「さくら」、匂い袋のような和の花の香り

夜の梅 12,600円
早朝の冷気を割って香る凛とした梅と本当に同じ木なのでしょうか。春の夜のぬくいに妖しく匂うこの花は、日ごと夜毎に表情を変えて過ぎゆく人の心を乱します。
始まりはせつない甘さが妖艶にも香りますが、天然ローズを中心としたフローラルから、徐々に石鹸のような清潔な香りになっていきます。女性の2面性を持つミステリアスな香り。

ムエットで香りを見たり、直接肌につけて香りの変化をお試しいただけますので気になる香りがございましたらお声掛けくださいね。ご来店をお待ちしています!
by lafamillemouton | 2012-01-23 14:54 | ショップ情報
<< 冬のくーうさぎ 羊のゆび人形♪ >>