ブログトップ

La Famille Mouton

lafamille.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ロッカショ

クリスマスイヴの新聞広告欄に「ロッカショ 2万4000年後の地球へのメッセージ」という本の発売の案内が載っていた。
環境問題の中でも今一番急がなくちゃならない六ヶ所村の核燃料再処理工場の稼動を止める動きが表面に出てきたな。と思い、安堵しました。
この問題はとても複雑な要素をたくさん含んでいて、ちょっと聞きかじっただけの私のような人間がブログという不特定多数の人が見る媒体で発言してはいけないことと感じていました。
それでも、いろんな活動に参加したり、詳しい方の話を聞いて勉強しているMEPメンバーのkanaちゃんがMEPのブログmarie-madeleineのブログで発信しているのをかげながら応援していました。

坂本龍一氏と元LUNASEAのSUGIZOさんの名前と一緒に桜井和寿さんの名前も出ていて、メディアも腰が引けているこの問題をタレントである彼らが発信していくことはなんて勇気のいることだろうと思いました。「ロッカショの本が出た!」と騒いでいたら旦那さんがクリスマスプレゼントに買ってきてくれました。半分くらいまで読んでみましたが、図解されていたり対談形式になっていてとても読みやすく、一人でも多くの人がこの問題を知ることが大切だという想いが伝わります。
この問題は、私達日本人が地球をダメにしてしまうかもしれないほどの問題なのに不気味なほど静かに事が進められていて怒りよりもむなしさを感じます。何かの間違いじゃないかとか、あまりの問題の大きさに「そんな事あるわけないじゃないか」と思われたり。
たとえば、海水浴をすると被爆する。魚や海草を食べたら被爆する。そんなことが身近に迫っているのです。

皆さんも是非読んでください。
六ヶ所村の核燃料再処理工場で生まれるプルトニウムは今現在の技術では核兵器の材料としてしか使えない。耳かきいっぱいで100万人の致死量。半減期が2万4000年。

知らなかったでは済まされないと思います。
来年早々(2月)に稼動予定だそうです。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-26 13:44

年内の営業を終了しました

今年も一年間たくさんの皆様にお世話になりました。ありがとうございます!
明日12月23日~1月7日まで冬休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

ついこの間新年を迎えた気がするのですがもう年末でびっくりしてしまいます。
あっという間でしたが振り返ると今年もまた中身が濃かったなあと思います。皆さんにとってはどんな一年でしたか?

作品を作り始めて8回目、お店をオープンして3回目の冬を迎えましたが、年々羊毛フェルトをする方が増えていることを実感しています。作品を発表したり、お教室を開いたりみなさんそれぞれにご活躍されていることをお聞きして素晴らしいなと思っています。
特別な道具を使わずに自分の手で何かを生み出すという体験はとっても心が豊かになりますよね。アヴリルの社長さんともそんなお話をしましたが、細かいルールにとらわれずに自由に手作りを楽しむきっかけを作れる場所でありたいものです。

来年はどんな一年になるのかな。いつになくワクワクします。
先週も今週もたくさんのお客様がいらして下さって、多くの皆さんに支えられていることを感じました。美味しいお菓子や手作りのものをプレゼントしてくださったお客様もありがとうござました。私のほうがお礼をしなくちゃいけないのに身に余る言葉や贈り物に心が暖かくなりました。

これから年内に大仕事を2件仕上げます。まだまだ今年は終われません。がんばりましょう!

昨日、駐車場の前にベージュの皮にファーのついた手袋が落ちていました。お心当たりのある方はお店で保管していますのでご連絡くださいませ。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-22 22:49 | ショップ情報

かっこいいサンタさん♪

f0107819_7594833.jpg

大人気の「アヴリルの糸あそび」を出版している京都の糸屋さん「アヴリル」の社長の福井さんが昨日ラファミーユムトンに来てくださいました。
アヴリルさんとはラファミーユムトンがオープンしたときからのお付き合いです。なんと、東北でアヴリルの糸を販売しているお店はうちだけなんだそうです。

色々お話させていただいて、手作りをすることが心の豊かさに繋がるということを何度もおっしゃっていてとても嬉しくなりました。スタッフさんもみんな気持ちがいいのが納得できました。
福井さんはまるで、かっこいいサンタさんのようでした!

「アヴリルの糸あそび」はこれからNO3,NO4と出版予定で、ちょっとお話を聞きましたがとっても魅力的な内容です!たのしみです~。

福井さんから取扱店の欄にラファミーユムトンも載せてくださるというお話をいただいたのでもう少し糸の種類を増やそうと思っています。楽しみにしていてくださいね。

福井さんはとっても大きな方なのですが、お店に置いていた毛糸を使ってささっと指編みのマフラーを編んでくださいました。その姿がなんとも温かくて素敵だったんですよ♪
f0107819_8575666.jpg

糸の端も切るのがもったいなかったのでアンティークの飾り紐玉を飾ってみました。

パリで買い付けしてきた商品を日々こつこつとお店に出しています。ブログでご紹介する前に売れてしまっているものもあり、まさにタイミングと運命の出会いでお客様のもとに旅立っています。写真もご紹介することが出来ずにごめんなさい。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-21 09:02 | ショップ情報

冬休み前最後の一週間

今週は土曜日まで通常営業させていただきます。12月23日~1月7日まで冬休みとなりますので羊毛など冬休み中の分は今週中にお買い求めくださいませ。

f0107819_2239437.jpg

AVRILさんの糸が少し入荷しました。
先週品切れしてしまった「アヴリルの糸あそび」NO1,NO2も入荷しています。お待たせしてしまったお客様には申し訳ありませんでした。

f0107819_22402540.jpg

新色の羊毛です。コリデールのライトグレーが年明けまで品切れ中ということで変わりに仕入れてみた羊毛です。とってもいい感じの色でしたので皆さんも是非使ってみてくださいね。
少しだけグレーがかった白のコリデールロールです。バックなどにお勧めです。

ご予約いただいていたリネンのお買い物バック(エコバック)を製作しています。お待たせしてしまいすみません。明後日には出来上がりそうですのでもう少しお待ちくださいませ。
お店でも2個販売できそうです。

毎日寒くて肩がこります。

本日12月18日河北新報朝刊の「かれいどすこーぷ」に私が担当する最後のエッセイが掲載されていますのでお暇なときにでも是非ご覧になってください。錬金術をテーマに書きました。半年間はあっという間でしたがとてもいい勉強になり楽しませていただきました。河北新報のHPには7回分全部載っていますのでお読みになった感想など聞かせていただけたら嬉しいです。今日の分はちょっと遅れてアップされるかもです。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-17 22:53 | ショップ情報

ありがとうございました!

蝶のティーコゼーla famille moutonバージョンにお申し込みいただきましてありがとうございました。暖かいメッセージ付きのメールや書き込みに感激しました!みなさんの思いのこもったお申し込みのメッセージを読んでいたらお一人を選ぶことが苦しくなってきました。
今朝、娘にあみだくじを作ってもらいお名前を書き、番号を書き込んで当たりの番号を決めました。「誰かな、誰かな」って思いながら進んでいくのはドキドキしましたよ~。決まった時は思わず「○○さんおめでとうございます!」と言って拍手をしました・笑
当選した方には後ほどメールでご連絡させていただきます。
f0107819_1195920.jpg

娘が4番を選びました。皆さんの名前が書いてあるこのあみだくじも大切で捨てられない。

f0107819_11131670.jpg

蝶のティーコゼーは、パリのコテバスで買ったPapier d'ambianceとメロディーグラフィックスで買ったスズランのカードといつも行く手芸屋さんで一個だけいただいた小さな貝殻のチャームをセットにしてプレゼントさせていただきます♪

とってもワクワクして楽しかったのでまた何か作ったときは「抽選販売」させていただこうと思います!
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-13 12:22 | ショップ情報

敗者復活戦

昨日SELVAのオリジナル企画ティーコゼーの抽選があったようです。
たくさんの方がお申し込みしてくださったようで本当にありがとうございました!当選したお客様がお店に立ち寄ってくださって「自分へのクリスマスプレゼントになりました」って言ってくださいました。作ってよかったと私もご褒美の言葉をいただけて嬉しいプレゼントでした。
次回はバックを作ろうと考えています。たくさんは作れませんがとっておきを楽しんで作ります。

募集が始まった先月から何人かのお客様が「応募しました!でも当たらないですよね~」なんておっしゃっていたので別バージョンの蝶のコゼーを1個だけブログ上で抽選販売なんてしてみようと思います。今から明日の夜22時までの間に書き込みかメールでお申し込みしてくださいね。お名前とメールアドレスを書いてください。カギコメでOKです。

蝶のティーコゼー(la famille moutonバージョン)
横24cm高さ16cm(取っ手は含みません) ¥3,800(税込み)
おまけにパリのお土産をちょっとだけプレゼントさせていただこうかな♪
f0107819_21252773.jpg

SELVAの企画にお申し込みできなかった方のお申し込みもお受けいたしますので皆様ふるってご応募ください!発送も可です。
抽選の上12日夜か13日にメールでご連絡させていただこうと思います。

このコゼー実は先日朝日新聞折込の情報誌「朝日ウィル」の取材をしていただいた時に作ったティーコゼーなのです。(なかなかいい感じに出来たのでショップで販売しようか誰かにプレゼントしようか考えていて「敗者復活戦」を思いつきました。)
2月の末に掲載になるそうですが、作り方を詳しく載せてくださるようですので朝日新聞を購読されている方は是非ご覧ください!


アヴリルの糸あそびの本NO1,NO2とも再入荷しています。大人気です!
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-11 21:45 | ショップ情報

ゆび編み楽しい♪

アヴリルさんの糸あそびの本でゆび編みのチョーカーを編んでみました。カシミヤの糸2色を使ってもう一本飾り糸を混ぜました。30分もかからないで出来ちゃいましたよ!毛糸も少しで出来るので皆さんも是非チャレンジしてくださいね。
f0107819_9472047.jpg


f0107819_9491490.jpg

カシミヤネップの糸、ピンクとグレーを2本取りで10g巻きにしました。
1個¥575

アヴリルの糸あそびNO2の羊毛フェルト版は昨日で10冊完売しました。ありがとうございます!今日か明日また入荷しますので是非皆さんお買い求めくださいませ。ゆび編み版は今日も後2~3冊あります。

パリで仕入れたパーツなどまた少し並べました。
f0107819_952236.jpg
f0107819_9525992.jpg
f0107819_9534532.jpg

小さな飾り紐玉や綺麗なタッセルは見ているだけで幸せな気持ちになれる美しさです。
お店にいらしたら眺めて楽しんでくださいね。

明日12月8日土曜日は都合によりお休みさせていただきます。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-07 09:55 | ショップ情報

アンティークのモチーフやタッセルとLINNETの生地とボタン

f0107819_2038392.jpg
f0107819_20402664.jpg
f0107819_2043215.jpg
f0107819_2044455.jpg
f0107819_20445028.jpg

クリニャンクールの蚤の市で出会ったお店「LES PERLES D'ANTIN」は宝箱のようなお店でした。
1800年代に作られたレースやリボン、飾り紐など全て手作りでもともと見本展示用として作られたものだそうです。シャネルのジャケットやコートに使ったリボンやレースなども売られていて見ているだけで感動でした。
f0107819_21125462.jpg

f0107819_21115240.jpg

f0107819_21144656.jpg

お店のマダムもとってもチャーミングで優しい方でした。デザイナーとみられる2人の紳士がサンプルの生地を持ち込んでボタンの見本帳から似合うボタンを真剣に選んだりしていてホントに素敵なお店でした!
とっておきのお洋服や小物のポイントにお使いいただけたら嬉しいです。


f0107819_20562817.jpg
f0107819_2058654.jpg

LINNETさんの生地、フランネルチェック ベージュとリネンガーゼ トフィーが入荷しました。
フランネルは前回黒のチェックが人気で品切れしてしまいました。気になる方はお早めにお買い求めください。150cm幅50cm¥490とお手ごろなお値段です。
リネンガーゼの新色トフィーはとっても綺麗な色と質感です。ストールにぴったりだと思います!150cm幅50cm¥2、450
貝殻のボタン、オキザリスのボタンも入荷しました。


f0107819_2161059.jpg

パリの不思議のメダイ教会のメダイです。
お守りにペンダントやストラップなどにして身につけてくださいね。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-05 21:21 | ショップ情報

「アヴリルの糸あそび」

f0107819_2164347.jpg

京都のアヴリルさんが製作、出版しているとっても可愛い本をラファミーユムトンでも販売することになりました。明日からお店に並びます。
1冊目の「アヴリルの糸あそび NO1」は指編みの本です。指を棒針のように使ったり、鈎針のように使ってストールやバックや帽子の作り方を紹介しています。アヴリルさんの糸は個性的で色も豊富なので同じ作品でも色々個性を楽しめそうです!私も編んでみよう♪

2冊目の「アヴリルの糸あそび NO2」は羊毛フェルトの本です!可愛くてきちんと作り方がわかる本を探していたのでもうこれはパーフェクトです!!簡単に挑戦できるものから帽子やバックまで、編み物と組み合わせていたりアイデア満載です。羊毛の性質やフェルトにするときのコツなどもいつもわたしがお客様にお伝えしているようなことが書いてあり、なかなかうまく出来ないという方にはお勧めの本です。ブラボーです!

来年2月には鉤針編みの本、5月には織物の本が出来る予定だそうです。
一冊 ¥525
お値段もお手ごろなので皆さんに是非お勧めしたい本です。
ラファミーユムトンでもアヴリルさんの糸をもっとたくさんの種類置けるようにプチ改装をたくらんでいます。楽しみにしていてくださいね!

f0107819_21134050.jpg

アンティークのレースを少しづつ並べています。写真を撮る前に売れてしまったレースもあります。どれも繊細で綺麗です。

f0107819_2116968.jpg
f0107819_21164987.jpg

とっておきのアンティークの刺繍のポーチです。
とっても綺麗な刺繍でスタッフと隅々まで眺めて「これ刺繍した人が今私達がこんな風に眺めていること知ったらどう思うんだろうね」「私達もアンティークになるようなものを作りたいね」と話しました。そして最後は必ず「売るのもったいないね」と買い付け商品だということを忘れたような発言で終わります・笑
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-04 21:21 | ショップ情報

仕事を忘れて久しぶりの休日

今日は寒い一日でした。
昨日も今日も山茶のしのぶさんとスタッフの和美さんと色々動いていました。

f0107819_1935598.jpg

f0107819_20241636.jpg

f0107819_20221520.jpg

f0107819_20212772.jpg

ラファミーユムトンの内装もお願いしたOGATAさんが建てたお家で、お店がオープンしたときからずっと行きたいと思っていたカフェ「アンソレイユ」さんへランチをいただきにお邪魔しました。
オーナーさんはとっても可愛い方で、お忙しい合間に時々うちのお店にもお買い物に来てくださいます。
先週大切な仕事を一件仕上げることが出来たので今日はちょっと仕事を忘れて美味しいもの食べたい!と思って三人で出かけました。
もう雑誌や情報誌でたくさん紹介されているので皆さんはとっくにご存知だと思いますが、外観から本当に可愛いのです。中に入ると可愛いショーケースに綺麗で美味しそうなケーキが並んでいて、カウンターには焼き菓子がたくさん!娘が小さいときに大好きで遊んだシルバニアファミリーのケーキ屋さんを思い出しました♪ゆっくり落ち着けてホッとするひと時を過ごせました。

f0107819_2019113.jpg
f0107819_2020417.jpg

ランチも美味しくて大満足でしたよ~。デザートに無花果とくるみのタルトをいただきました。お腹いっぱいでもぺろりと平らげてしまうほど美味しかったです!どのケーキも美味しそうで決めるのに3人とも一苦労でした・笑


その後赤ちゃんが生まれた友人のお家へお邪魔しました。とってもとっても素敵な蝶のリースを赤ちゃんを連れて届けてくれた友人のお家は彼女そのもののような暖かいセンス抜群の空間でした。赤ちゃんもずっと寝ていて本当に可愛い女の子でした~。
f0107819_1928458.jpg

f0107819_20294836.jpg


f0107819_20303718.jpg

お邪魔した3人はみんな一人娘を持つ母なので同じ一人娘の母になった彼女と出産や育児の話で大盛り上がりでした。出産は一人ひとり本当に個性があってみんな違うんだなとあらためて感じましたよ。

それにしても、小さな赤ちゃんがいるとは思えないくらいすっきり上手に暮らしていて、お部屋全体がアトリエのようでした。kiyoちゃんだけが作り出せる空間ですね。
その人にしか作れないもの、がんばりすぎていないオリジナリティがとてもとても大切だと感じる今日この頃です。

忍さんに作っていただいた」シルバーのアンクと蝶のチャームをご紹介します。
f0107819_20371399.jpg

アンク「ANKH」は古代エジプトの十字架で、いろんな説があるのですが、人間同士の目に見えない繋がり、お互いを支えあうバランスのようなことを表現されているそうです。私達は常に世界中の人と見えない網の目のように繋がっているため、苦手な人や嫌いな人と縁を切ろうとしてもどこかで必ず繋がっているそうです。拒否するのではなく相手を受け容れたときに関係は修復したいせつな絆が出来るそうです。どこかの国の争いも何かの形で私達にも影響を与えているということです。悲惨な事件も他人事ではないのです。
アンクには調和のエネルギーが宿っているのでお守りとして身につけたいですね。

f0107819_204722100.jpg

蝶のチャームです。前回はボタンでしたが石のチャームなどと組み合わせられるようにチャームを作ってもらいました。
[PR]
by lafamillemouton | 2007-12-03 20:50 | ショップ情報